バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ミスがラスを呼ぶ

こないだの半荘、目を覆いたくなるようなミスを連発した。

Sミス1


是が非でもあがりたい手、ツモ6mと来たとこである。手拍子で2mを切ってしまった。

「あれ?」

これ6pでいいじゃん、ドラ打つ気なんてないんだし。。

そして―

Sミス2


だいたいの人が組めたはずの147m受けに出来ず宣言牌を捕らえ損ねる、こうなると結果は簡単で下家が一発ツモの跳満だった。

「まっ、まぁまだ大丈夫だよね」

開局に誰でもあがれる手を2回あがってのトップ目だったからまだ楽観視してた。

次の画像、経過は省いて問題のシーンを。

Sミス3


「ギャ、ジッ、自分が…キメェ…」

ド終盤の生牌のスジなんて危険牌と変わらNeeeから!国士っぽい序盤から意外と手が伸びてメンホンへ、だがあまりに巡目は深過ぎるし向かって来てる2件に押してはダメだろ…。

12000と8000のダブロン。。

ミスは確かにしている、もう仕方ないからこの半荘の目的はラス回避になってきた。余裕でトップと思ってたのだが…。

「まっ、いいもん。この手で取りあえず1300,2600くらいあがって3着めざすおヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

そして―


Sミス4



「what....?」








「ごるぁぁぁ、やっぱりおるんやろがぁぁぁ!!!!!」  

<先輩ブロガーのネタで笑ってしまったため引用>



一通のパラヅモも逃す、ソーズの好形にばかり目が行き跳ツモの手順を踏めなかった。

だが―、オーラス跳満条件とかだと一通を目指しそうだがここだと取りあえず受けの広さを優先してしまいそう。

結果は上家が一発ツモ、オレが逃した跳満だった…。。



「いいもん、いいもん。ラスにさえならなければ。それにラス親もあるからそこで総まくり出来るくらい頑張るお(*⌒∇⌒*)テヘ♪」


奮闘した結果―



Sミス5








糸冬 了


こんなミスを連発した人を再浮上させてくれるほど鳳凰民はヌルく優しくない、当然の結果か。


あれ?確か40000点以上持ってたよな??


「ミスがラスを呼ぶ」、というのは至極当たり前のありふれたお話なのでした…。









関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/82-eee20c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。