バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ジャイアンは勝てるか?

麻雀を打つ機会はめっきり減ったがそれでも時間があれば打ちに行くことも、が、もう何百回経験したことか分からないが自分の打牌が正着かどうか分からなくなっている。

人に聞くことは恥ずかしいことではないと思っている、でも聞くような人も居なくって…結局正解は出ない。。

最近友人が誕生日だったのでメッセージで祝福した、彼は現役の雀荘メンバーである。「最近どう?オレはまた分からなくなったよ」ということを書いたら返事が、以下原文のままである。

麻雀ダメですね、中途半端に見えることもあることがあるのが
逆効果になってどうしたらいいかわからない感じです。
悪循環に陥って我慢もできなくなってきてますね。
麻雀プロに身をおいてる人を見てもこんなもんかと思えるのが多いようですし
ここまで麻雀ダメだと全てに絶望してしまいます_ノ乙(、ン、)_

とのこと、彼の仕事で打ってるからこその「はいはい、麻雀はこんなゲームでしょ」というようなスタンスがすごい好きなんだが彼をしても迷うらしい。

試合が始まってから練習するスポーツ選手も居ないだろうが、こんな思いを抱えたままある日雀荘に行った。

卓に着くとどうもこの日も湿っぽい、必然的にオリ気味な進行。「ベタオリしかしてないじゃないか」と自嘲してるとたまにキレイな手が来る、「ここか?」と突っ張ると刺さる、どうやらまだ我慢しなければならなかったようだ。

ただベタオリしてるだけなのに神経を使う、ただオリるのも難しい。それに、上家の打牌音が頭に響く、毎回やたら強打してる。チラッと顔を見やると、オレと同じくらいだろうか?

その時の印象、地域限定ネタで申し訳ないが「ジャイアン」と呼ばれる人を思い出した。

従業員や同卓者への横柄な態度、横柄な麻雀。威嚇というか、威圧。しかも関西人、謳う謳う。

たったの三面チャンがあがれずに流局したら、「こんな簡単なのも引けないとか弱いわぁ」らしい。場に5枚でオレが6枚持ってるからツモれるはずもないんだが…。

あるオーラスにオレがラス目、ジャイアンが3着の時があった。オレが12巡目にリーチ、

23(567789)四五六中中 (5)と五が赤

出あがり5200で3位、ツモで2位。シャンテンが5巡続く辺りがやっぱりイケてない、どっからでもあがる気であった。2着とジャイアンはテンノーで変わる、当然前に出てくるんだろうと思ってたら意外と(2枚くらいは来たが)押してこない。

ジャイアンがハイテイ、あがれなかったかと思っているとと彼が長考に沈む。1分超待たされて打った牌は現物、結局並びは変わらなかった。まぁ、大体ラスはオレですよ。手を開くと

「やっぱりかぁ、普段やったら1,4ソーを一点でテンパイ取るのになぁ。」

と言う。オレのリーチで上二人が受けに回ったから新しいスジなどは殆ど開拓されていない、一点で読める道理はない(と思う)。仮に「直感」でそう思ったなら貫けばいいのに手を見てから言うのに違和感を覚えた。

痛恨のラスだったが引きずっても仕方ない、次の半荘に行くとまた口を開く。

「まっ、麻雀ラスだけは取らないのが大事なんで。」

と言う、グッと体温が上がったような気がした。

昔は―、打牌が極端に遅いじいちゃんが居るだけでイヤだったが最近ではそんなコトは無くなった。じいちゃんの携帯から安っぽい「六甲颪」の着メロが流れる、ふと携帯を見ると「ちょっと待ってくださいよ、それタイガース携帯じゃないですか?」。「そやねん、けど機能多すぎてちっとも使われへんのや」とのことw、楽しい方も多いと知る。

ジャイアンに、敬意を払えとは言わないが同じ卓でゲームするにはイヤな気がした。ラス半を入れる、これ以上やっても無駄だ。

オレは多分イライラしていたが、周りの人はすっかり萎縮してしまっている。すっかりジャイアンペース、これを狙っていたのならオレは分かりやすく術中にハマってしまったようだ。

店を出る、霧が掛かっていたような麻雀観に雨まで降ってきたような気分。

ジャイアンは強いんだろうか?ジャイアン打法は勝てるんだろうか?そして、自分はジャイアンに勝てるんだろうか?

全く望んでなかったがまた答えの出なさそうな問題を一つ増やす、ジメジメとした大阪の夏同様に湿っぽい麻雀の天気もまだまだ回復する兆しは見えないでいるのであった…。


追記:今でもイケてないトークをする同卓者は苦手、こいつとはこの後も何度か対戦した。結果はどうだったんだろう?結局はそんなに勝ち切ることは出来なかったんじゃないかな。。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/50-8b61a658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。