バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

スーパーリーチ

麻雀みたく店独自のハウスルールで内容がかなり変わるゲームはなかなか無いと思う、最近よく見かけるのがこのスーパーリーチってヤツ。

これは出せば必ず一発でツモれるなんてものではないw、半荘一回に一度だけ宣言すれば一役追加されるというもの。

誰にでも与えられていていつ使ってもいいがこのルールには賛否両論がある、「面白い」なんて意見があったり「ゲーム性が損なわれる」なんて意見も聞く。

だがその店のルールだというならそれに合わせるしかないのが現実、今回はそんな話。

ただこのスーパーリーチ、使うタイミングが難しい。当然面前でテンパイしなければ使えないしそれがいつ来るかなんてのも分からない、何点の手で使うのが得なんだろう?などいつも迷ってしまう。

単純に得点が倍になるもの、これは得だろう。2600が5200になるのはどう考えたっておいしいw。後は待ちの形、良形で得点アップが望めれば躊躇わないが愚形で勝負に行くのはなんだか躊躇われる。

何が正解なんだろう?デジタルを標榜する友人は初めて入った面前テンパイで必ず使うらしい、そういうもんなんだろうか。

オレの場合はせっかく使うんだから是非あがりたい、という思いが強い。スーパー打って後悔しないように、それを心がけている。

以下はそんなスーパーリーチを採用する店での実戦譜より。

五六888(12356789) ツモ七 五が赤

大好きな七萬の手触りで嬉しくなり「リーチ!」、即座に「あっ」と思う。これどう考えてもスーパーじゃないか?

スーパー不使用…(4)で8000点、(7)で3900点。

スーパー使用…(4)で12000点、(7)で8000点。

ここで使わないでいつ使うんだろうというくらい後悔、安目満貫、高目跳満のリーチなんてなかなか打てないのに。。

結局親から高目の(4)で出和了、裏乗らずの8000点だった。高目であがれたからいいもので、使わずの(7)での3900点だけは避けたいものだ。

次は別の店での実戦譜。

345(3467)三四五八八西 ツモ(8) 五がドラ

あるラス前かオーラス、一方的な展開が続きジリ貧の3着目。満ツモで2着、倍満まで行けばトップまで行ける。出和了だとまたいろいろ面倒(ラスがトンだり点数が足りなかったり)なある局、小考して結局「スーパーリーチ!」を宣言した。

小考したのは自分がスーパーを打った時の周りの挙動には何か変化があるんだろうかなってこと、「どこまで入ってんだろう?」って思われて動かれたり(下のトップ目が一発消しとか大好きだし)した時の目に見えないなんだか悪いイメージがあった。

だが序盤から345の三色をイメージしての手作りをしていたし曲げてツモっても一発か裏が居る、せっかくスーパーも残っていたのだからここしかないか。「スーパーリーチ」という日記であり使ってなければネタにならない、トップを目指す以上、尚且つスーパーが残っている以上逡巡などせず迷わず使うべき所なのだろう。

リーチ後、悪いイメージ(当たらないコトが多い)は何処へやら。静かに巡目は進んでいく、ただラス目だけは何も聞こえなかったというようにバシバシと攻めてきた。

終盤、ツモ山に手を伸ばすと丸い5つの彫りが刻まれた牌を手繰り寄せた(5ピンだけは何回触っても不思議な感触がする)。

「ツモ!」

少し声が大きかったかもしれないw、しかも驚くことにツモったのは赤いシャア専用5ピンだったww。

裏ドラはサービスの4000,8000w、そういえばこの店は赤5ピンだけ2枚入ってるって忘れてた。

スーパーリーチはやはり条件がついたオーラスに使われることが多いと思う(本来なら使うべき所で使っておきたいが)、仕掛けて条件を満たせるならそれでいいがやはりツモや裏ドラに期待するため面前に比重が置かれるからだ。

正解はあるのかもしれないが難しい、ただ―

いつもトップ走者で居られるくらいの腕前があれば迷わないのに、なんてくだらないコトを考えるのだった…。


追記:以前スーパーありの店で同卓者に「マリオのキノコリーチ!」と言われたことがある、まぁ言いたいことは分からんでもない…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/41-153e7313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。