バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

拳銃の大阪麻雀 Ⅱ

大阪に居たので「鉄砲」ならぬ「拳銃」で雀荘に行ったのが前回書いた話、今回はその次の50円からピン雀に行った所から。

余談だが友人で一日で0,3からリャンピンまで勝ち上がったヤツが居る、一日中麻雀打って終いには結局スタートした金額をスッて終えた。「あー面白かった、3千円も負けちゃったよ。」とケラケラ笑っていたが彼もまた強い、「師匠」に似た空気を持つ友人をふと思い出した。

さて、今回行ったのはネットで見た某店。4人打ちならまぁどこでもよかった、初回で行く雀荘はどうも緊張する(大体ビルの上だし)が勢い勇んで行ってみた。

最新自動卓の「アルティマ」が並ぶ、4人で打ってる卓と3人で打ってる卓がある。初めて大阪式のサンマを見た、なるほど何とも小気味のいいテンポで進んでいる。

「ご新規ですか?当店はサンマとヨンマがありますけど」

「ヨンマで。」

「東京の方ですか?サンマはされませんか?」

「どうも嫌いなんですよ。」

「勿体ない!一回ハマッたらやめられない魔力があるのが大阪サンマですよ。」

「でも今回はヨンマで。」

「分かりました、ルールなんですが…」

と、ルール説明が続く。この店長だと名乗るメンバー氏は若い女性だ、しかも後で知ったのだがオレより何個も年下らしい。珍しいな、と思いつつルールを聞く。まぁどこにでもある普通のルール、特に特殊なのもないみたいだった。

「カモラス入ってる卓がありますんでもう少々お待ちください。」

とのこと、なので雀荘に置く漫画とは思えないドグサレ系の漫画を読んでてw、しばらくしたら呼ばれた。

面子は土建屋風のお兄さんと若い2人(学生か?)、トンパツから若いA君の6000オールが決まる。直感的にヤバいと思い次局は早目のチーテンを入れてみた、(5568)の間7ピンの1000点。8巡目で1枚切れ、これで押そうと思ってた。

けど手も変わらなければツモりも出もせず、そしたら親がリーチ。ふと河を見ると現物が一枚も無い、「また退路を断つような下手な仕掛けしたなぁ」と思いつつ一発目の無筋の牌を触ってそのまま切る。臨戦態勢、不幸中の幸いは親の現物待ちということか。

何とか親が7ピンを掴んでくれて御用、「1000は1300です」と申告するとお兄さんが「いや!」と手で制す、別にチョンボでは無い。

「1000は…1000やで。」

どうやら本場がないらしい、珍しいなと思った。けど急浮上しようとしてた親を落として迎えた自分の親番、ここでなんとか差を縮めておきたい。

が、電話が鳴る。これから会う友人からだ、仕方なく代走を頼む、来てくれたのはさっきの店長氏だった。

「あー、うん、ここ?梅田かな?スカイビルに行けばいいの、あぁ分かった。」

2分くらい電話して戻ると牌が曲がっている、

「入り目が気持ちよ過ぎてリーチしちゃいました。」

とのこと。見るとメンタンピン三色赤赤確定のリーチだ、ダマ跳満をリーチしたらしい。代走であがるのも気まずいからかな?などと思ってふと自分の河見ると「おや?」と思う、ドラの西が最初から2枚並んでいる。

どういう手牌だったかは分からないが初打からドラを打ち出して行ってのこの最終形らしい、オレにその手順は踏めたのだろうか?

親の怖過ぎる河を見せ付けられてか子方は3人ともベタ降り、悠然とツモに賭けてかなり最後の方でツモリあげた。

8000オールの2枚(裏は当然のように乗らなかった)、東二でまくってしまった。

「よかったですね。」

と言って笑う店長氏、やはりこの歳で店を任せられてるだけあって相当な腕前なのだろう。

この勢いに乗って最初の半荘はトップで終えられた、若い2人はやめていってしまった。

一段落着いたような気にもなっていられない、次に来たのが何とも言えない曲者だったからだ。

長くなったので「2分越えの長考をされて」はまた次回…。


追記:そういえば結局この続きって書いてないな、長考オヤジとはこれ以降何度と無く対戦した。2分超考えてあがれれば自慢、あがれなければ言い訳、という嫌いなタイプだった。

独りよがりの体勢論をずっと言ってたっけな…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/40-1fc3da20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。