バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

スッタンを2連続であがる

麻雀を初めて打った時、友達のセットの代走で賭けマリオ・カートから参戦して偶然あがったのが四暗刻。ツモった時に「出来た!」と言っていたw、何がすごいのかは分からなかったけどあの時ツモった(8)ピンは今でも忘れられない。

しかしそれから随分打ったけど単騎待ちであがったことがなかった、昔にテンパイだけはある。受け間違ってあがることが出来なかった、それ以来テンパイすら入っていない。

「スカイプ」ってネット電話で話しながらネット麻雀をするのが最近の楽しみ、家にお馴染みの3万半荘越えの友人が来てて通話しながら一緒に打ってた時の話。

78999(66)

のようなツモり三暗刻が入り偶然(6)をツモった、仕掛けが入ってたから「あぁ、ツモれてよかったね」なんてツモボタンを押そうと思うと友人から制止が入る。

「何やってんスか?スッタンですよ??」

あっ、ホントだ。役満って相変わらず意識がないw、けど気付けば違う。単騎をコロコロ変えて地獄(2枚切れ)の西で「役満入ってるよ」と宣言してたが通話相手より討ち取るw、スッタンはダブルということで64000点だった。

初めてがゲームなのが残念だがまぁ、いい。長年の夢が達成されたような気分に。

そしてこれも最近の話、フラッと横浜に昼頃出て来て例の3万半荘オーバーの友人二人に電話すると捕まらない。仕方なしに雀荘に向かう、そしたら電話して出なかった友人が先に居て打ってたw。

偶然同卓になり打ってるともう一人の友人からコールバック、今からすぐ来ると言うw。やって来たら太っ腹な店長氏の粋な卓回しで3人同卓が実現する、まぁオレらは喋らないから問題はないか。

しかし…、これから飲むにしても待ち合わせ場所が雀荘なのはいつものこととは言え面白い、けどオシャレなカフェで待ち合わせなんてのはいつまでたっても無いとは思うw。

ということで何とも緊張感のある卓になる、けどせっかく打つならそんな麻雀のほうがいい。

その日はシャンテンでアンカンするとドラは乗るけど結局あがれないことが多かった、突っ張って放銃したり。。けど来る手は選べない、またもカンをするような手が来た。

四四五3333599南南南 ツモ9  5が赤

東場で対面の友人がダントツの親、4が既に3枚見えた8巡めとか。「ここか?けどまた失敗か??」と思いつつ「カン!」、するとカンドラに2がめくれる。「おっ」と思ったがリンシャンから持ってきたのは小さいスクエアの触り心地が印象的な四、おぉ、スッタンが出来た。

打点的には申し分ないがせっかくの役満だからと五を切って1枚切れの赤5単騎に受ける、けどこんなのは仮テンだ。次巡持ってきた生牌の中に変えて赤5を切ると下のオバチャンが食い替え気味のチー、対面の親も曲げよう(リーチしよう)としている。ラス半入れた最終回だしせっかくだからとそのままツモ切りリーチしてみた、中が居るか、後は祈るばかりだった。

そしたら親も(6)をアンカンして追っかけてくる、カンドラモロノリと親リーに脇の2人は完全撤退のようだ。

ツモに力が入るが盲牌は微妙にズレたとこばかり持ってくる、南(なん)、「ナンだよ、しかもカンし忘れた!」。北、「キター!いや北か、中だよ、中。」

4巡くらいドキドキしてたら対面の友人が中をつかんで御用、無駄に四が裏ドラでチップが儲かったw。脇の二人も中を一枚ずつ持ってたらしい、「2軒じゃ出ないんだからダマにしないと」って言われる始末。確かにそうだ、結果オーライだがこないだのゲームからすぐスッタンがあがれたのだった。

その後いつもの酒場で反省会、「南カンしなかったんだけどどうかな?」って聞くともう一人の友人が「オレが七カンコだったからしてたら流局だったよ」とのコト。せっかくのスッタンがスーカン流れしてたら泣くに泣けない、しかもダマだとアンカンしてそうだからリーチしてしかもし忘れてよかったのかもしれないw。

こないだネット麻雀でスッタンだと教えてくれた友人からあがらせてもらったw、でも彼はもう何十回もあがってるからご愛嬌ってことで許して欲しい。

「まだあがってない役満がたくさんあるけどスッタンはやっとって感じだったんだよね。」

こんな話を以前ドラの四萬(すーまん)単騎のスッタンに放銃して「ロン!スッタン!!」と言われてた軍団の総帥にして煽ったのだったw…。


追記:多分これ以来スッタンはあがってないと思う、こないだ天鳳で入ったけど受け間違いしてダブロンに打ったw。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/37-7dd48170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。