バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今、何シャンテン?

打つ回数は随分減ったがやはり自分は麻雀が好きらしい、そんなコトをふと感じる。似たような仲間と飲みに行くと大概が麻雀の話だったり、けど仕事のグチで終わるような飲み会はつまらない。

友達の妹とその仲間が最近随分と麻雀にご執心らしい、こないだ質問を受けた。

「この手牌なんだけど何を切ったらいいのかなぁ?」

「ん?どれどれ?」

見ればメンツ手寄りの2シャンテンの手、あがってもせいぜいがツモ裏1で1000、2000が関の山のような手だ。

「あぁ、これは難しいね。関連牌が出てないならセンスと指運任せしかないかな、だって麻雀と恋愛は2シャンテンが一番大事なのだよ。」

名言なようで何の説得力もないコトを言う、けど強ち間違いな気もしない。配牌もらって少し手を加えた3か2シャンテン、ここが一番腕や感性の見せ所のような気がしてならない。恋愛なら出会いからお互いを少し知った所か、うん、一番大事かも。

麻雀の勝敗は実力が拮抗すればするほどものすごく小さなところで決まると思っている、ここでの捌きが見た目以上に大きく勝敗を左右する。赤や裏ドラが「スパイス」なら2シャンテンの捌きは麻雀の「コク」だ、どちらも味を決める決定打になり得る。

恋愛でもそうだ、出会ったばかりからツモ切りを繰り返していては進展など望めるはずもない。あぁ、オレも捌き下手だな…、などとこれ以上のこじ付けはやめよう。

その女子大生軍団から近々挑戦を受けた、オレも誰か連れてってキャリアの違いを見せたい。とこだけどオレは麻雀に関しては謙虚なもので必ず勝てるなどとは思わない、2シャンテンの捌きを間違えばまず持ってかれてしまうだろう。どうなることやら、まぁ楽しみだ。

20歳か、まったくいいよな、人生もまだ3シャンテンとかだと。選択肢と未来、あがり形は無限だから。そういえば自分のシャンテンはいまいくつなんだ?とっくにあがっててもおかしくはないのに、じゃあ何なんだ?いい配牌をもらってたのにさんざこねくり回した挙句に最悪の「あがり逃し」でもしたんだろうか…?

「まったく冗談じゃないぜ。」

と、一人ごちる午前様。結局目の前の目標を一つずつ片付けるしかない、けど明日は無性に麻雀を打ちたくなりそうだった…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/27-76f3f2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。