バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「ロンッス」な彼と語る盆面について

彼と出会ったのは雀荘だった、最初は何歳かも分からなかったし話すコトもなかった。けどいつしか同卓する機会があって、気付いたら仲良くなっていた。

この男、大層な麻雀狂でその麻雀人生と麻雀愛は聞く者を圧倒する。5千馬身なんて朝飯前で負けたら明日が無いような勝負を繰り返していたらしい、あらゆるギャンブルに精通しているし。麻雀もやはり強い、その端整な容姿からは想像も出来ないほどいろんな麻雀を経験してきているのである。

しかもこの男、酒が大好きときたものだからオレとは気が合う。さんざ打ち合ってはそれを肴に飲んだものだ、話も酒も麻雀も終わりはない。

この間飲んでいる時、ふと仲良くなったきっかけが話題になる。ふと思い出すと印象的だったコトを思い出した、ビールからウイスキーを何種類か飲みながら語る。

「牌倒す時さ、ロンッスって言ってたんだよね。それであぁ、こいつオレと似てるなって思ったんだよね。」

こんな話。会った時は知らなかったけど彼もまたいろんな雀荘へ単身乗り込んで行っては勝負していたとのこと、そこでやはりいろんな所作を学んだようだ。

オレも知らない街に行って麻雀を打ち回っていた、そこではオレが最年少なのが当たり前だった。しかも雰囲気が悪い店なんてのは腐る程ある訳で…、ただ勝てばそれでいいかというとそうでもなかった。危険なエピソードも数え切れない、けど幸い巻き込まれるコトもお互いなかった。そこで思うのは賭場での所作、「盆面」(ボンヅラ)についてだった。

負ける分には金を払うだけでいいからいいかもしれないが勝つには同卓者にも納得する理由がいる思う、だから盆面はよくなければならない。なにも卑屈になれと言うのではない、自分の置かれた立場を理解すればそこでの振舞い方は自ずと分かるはずである。

こないだ彼を麻雀に誘ったら断られたコトがある、「あそこはマナ悪の若者が多いからイヤですよ」だって。そういえば最近はなんだか残念な若者が多いような気がする、そんな話をした。

こんなコト話しながら正しいロンッスの言い方で盛り上がる、おっとまたテキーラですか?自分そろそろ限界なんですけど。。

上手く見せようとだけしてどうする?こんなトコで天狗になってどうする?競技プロの真似事なら小銭を賭けたバクチなどで納得するべきではない。もっと広い世界に目を向けるべきだ、そしたらオレらが正しかったと分かってもらえる気がしてならなかった。

ついこないだ彼と同卓でフリーを打った、麻雀になれば真剣勝負だ。イイ卓だったからのっけから本気モード、そんな卓で2人でずっとワン、ツー(1位、2位)を繰り返す。イイ卓で勝てれば自信にも繋がる、難しいんだろうけど納得して打ちたいものだ。

2人とも浮いたからまた酒、負けた時によく飲んだCCをロックで。

「酒は裏切らないけど麻雀はよく裏切ってくれるよね。」

こんなコトを言いつつ笑い合う、ふと疑問に思ったコトを聞いてみる。

「さすがにもう麻雀は打てないでしょ?」

結構打ったし、酒も相当飲んでたから聞いてみた。返事は彼らしいもので―

「いや全然打てますよ、寝ながらでも打てます。」

だって。サラリーマンになったら弱くなるとか言ったけど彼には当てはまりそうもない、また打ち合うのが今から楽しみだった…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/26-316dae3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。