バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

サラリーマンになったら麻雀が弱くなるって神話

以前こんな話を聞いたことがある、学生を終えて社会に出ると麻雀が弱くなるって話だ。

大学を5年に進級した時に就職した友達たちとセットをした、みんな疲れてるんだか知らないけど弱くなったような気がしてた。

「お小遣いもらっちゃって悪いね」

と悪びれずに言うと、

「やかましい、このニートが!そのうち分かるさ。」

と返された。今では自分も一応社会人になった、打つ回数も随分減った。打ちたいとは今でも思う、けどそれを許さないのが現実のようだ。

なんでなんだろうか?けど今なら少しだけ答えを出せるような気がした。

会社勤めなんてやってると待っているのはルーティーンワークと時間やノルマに追われる日々、成れの果てにあるのは過労と極度の蓄積されていくストレスだ。当然疲れるし空いた時間も寝に当てなければ体が持たない、そんな状態で打った麻雀で結果など残せる訳もないだろう。

腹の中でドス黒い風船を膨らませながら卓に着く、どこか上の空な自分を感じる。鳴きの判断も遅いし、複雑な待ちなど瞬時に出てこない。これは弱くなる訳だ、くたびれたくはないもんだとずっと思ってはいたんだけれども。

ある友人が言っていた、

曰く、日本はホントは豊かなんかじゃないんだよ。

別の友人が言っていた、

曰く、日本人は皆一様に生き急いでいると。

確かにそうなのかもしれない、ロックのスタンダードナンバー「slow down」が卓に着いているときに頭の中で流れ出した。あぁ、麻雀くらいあの歌みたいに気持ちに余裕を持って打ちたいものだ。

こんなコトを書きながらコニャックを飲む午前様、今日の仕事を思うとなんだか気分はブルー。社会人になったら弱くなるってのは神話などではない、ごく身近で起きるありふれた悲しい現実でしかないようだ。

けど、一番知りたいコトは―

疲れた体を引きずってまで雀荘に向かうのは一体何に駆り立てられてなんだろうってコトだった…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/25-7fdaf76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。