バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

繰り返す摸打と純情な彼女

バンド練習でもしようかってギターを持って家を出たけど足が向かったのは雀荘。まぁホントになんとなくだ、まだこないだ面接行った某社から連絡が来ない、落ちてもどうってことないけどなんだか気になってた。

雀荘に足繁く通ってはいるがオレの麻雀の腕はどのくらい通用するのか?そんなことをふと思う、金も無いコトだしオレの師匠(実際何も教わったコトないけど)で麻雀の腕で生計を立ててる友達に連絡してみた。「じゃあ歌舞伎(町)行って見るか」とのこと、けど現時点でタネ銭も無いしレートに萎縮してしまいそうだ、情実の廻銭もされたくない。1万円札を10枚輪ゴムで止めてそれが飛び交うような場所にオレは行けそうもない、でもこれがリアルな現実だ。

そんなことを思っていたが今日は結局ノーレートの麻雀をやっていた、妹分たちと卓を囲む。彼女たちは麻雀における恐れを知らない、まだ駆け引きを知る段階ではないんだけど無邪気に牌と戯れている。ひねくれたスタイルを確立してしまった自分にとって覚えたての頃のコトなんて昔過ぎてもう思い出せやしない、なんだか少しだけ羨ましく思えてしまった。猛者I君も来てくれたけど終わってみれば今日の結果は大勝、でも全然嬉しくない、強くなったとも思わない。ただそこにあるのは果てしない砂漠だ、水の無い麻雀砂漠なのである…。

酒を軽く飲んだけど渇きは全然癒えない、何をするでもなく相鉄口に座り込む。ストリートミュージシャンの歌声、聴きたくもない。用事も無いのにメールを打ちまくる、すぐに何件か返信が来る、その中に救われるようなメールがあった。

「いいんじゃないかな?君が君なんだったら」この一言だ、急に蛇口から水が溢れ出して渇きも癒える感覚。自分でも否定したくなる現状をオレは誰かに肯定されたかったのかもしれない…。

繰り返す摸打(麻雀の動作)と純情なあのコの言葉、そっから何が生まれるのかは分からない。誰も幸せにしないし、オレ自身も不幸になってしまいそうな現状、打開策も無くて惰性のレールをひた走る。もうイヤでイヤで仕方ないんだけどたまにこんな救いがあるから生きていけんのかな?そんなことを思いながら家路に着いた…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/2-e4c20f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。