バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

初フリー~初参戦編

大学2年になった時、急に時間が出来た。いつも遊んでた友人は就職し彼女はバイトを2つも始めた、オレには…何も無かった。

ホントに気まぐれで入ったゲーセンで麻雀格闘倶楽部を打つと楽しさに気付く、まぁ多少は知ってたからゆっくりだけどランクアップしていくというシステムにやり甲斐を感じたものだった。けど点数は分からない、チャンタと純チャンの差も知らなかった。

のめり込むと危ないオレはとんでもなくのめり込んで行った、プレステのゲームを買ってきて寝る前に限界が来るまで毎晩打ってから寝てた。すると点数計算も覚えて1ヶ月くらいで格闘倶楽部も最高段位まで上げた、当時はそんな難しいコトは考えてなかったと思う。手牌を作り上げるのとあがった時の喜び、それがすべてだった。当時の格闘倶楽部もまだ黄龍が少なくてゲーセンにいると一目置かれたものだった、「あの学生強いのかな?」と思われるコトが嬉しかった。真相は金と時間があってそれを使っただけ、拙い麻雀を打ってたと思う。

そんなことをしてると実際に打ちたくなるもの、セットみたいなことしかしたことなかったし。けどどこに行けばいいかも所持金も何も知らなかった、知ってたのはコーヒーをアリアリと頼むことだけ。悩んでても仕方ない、明日行ってみようと決めた。

次の日に思い立って某ピン雀へ、なんかとんでもなくドキドキしたのを覚えている。所持金は3万円、無くなったら帰ろう、そんな気持ちだった。

ルール説明をされて卓へ、ワン入りで卓が立った。飲み物はアリアリ、それしか知らなかったんだけどこれは今も昔も変わらない。

なんだか思ってたよりいい雰囲気だった、分からないコトは教えてくれるし。牌捌きは最低だったがオレの初ギャンブルでは必ず発揮するビギナーズラックでそんなに悪い成績にはならない、雰囲気が分かった4半荘目でラス半コール、成績は2142位だった。

帰り際財布を見ると2千円無くなっている、「このままじゃ悔しいな…」明日また来ようと心に決めたのだった。

そういえばここのメンバーは「自分それです」と言って牌を倒すし周りは「満州事変!」だの「満千!」などと言って倒してた、マナーも何も知らないオレは普通なんだと思ってた。ふとそんなコトを思い出すとおかしくて仕方ない、どうやら初フリーは最低の店選びをしてしまったのかもしれなかった。

思えばここが地獄の1丁目のような気もしないでもない、のめり込むとほとんどパラノイアのオレは早速次の日に同じ店の門を叩いたのだった。その後格闘倶楽部設置のゲーセンでバイトを始める、麻雀砂漠に足を踏み入れた記念すべき1日だった…。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/15-968f563a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。