バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

友達の妹に麻雀を教える

何年かに一回くらいあんだけど今麻雀嫌いな時期、勝っても負けてもつまらない。あんなに好きだったのに、どうしたんだろう?

しばらく麻雀のこと忘れて暮らしてみようと思ってたら興味深い誘い、友達の妹とその友達が最近麻雀にハマってるらしい。セットがしたいんだけど一人足りないからって白羽の矢が立った、「雀荘って心配だから悪いけど付き合ってあげてよ」と麻雀をしない兄に頼まれた。

行ってみると3人組が待っていた、まだ20歳だって。

「うら若き乙女たちがこんなゲームハマんなよ」

って言うと、

「じゃあ学生時代何やってたんですか?」

って聞かれる。

「えっ、麻雀。。」

「なんだぁ〜。」

こんな感じ、まぁいいか。入門書片手に牌と楽しそうに戯れる姿はなんだか微笑ましい、なんか…いいな。

けどオリとか知らないからどんな手でも突っ込んでくる、だから「リーチ、あっ!」と言って34567を見せた。「待ちがバレちゃった」と言って起こしたのに数巡後、「何だっけ?リーチ」と言って2を横に曲げてくる。「オイオイ、それ当たりだよ」と言ってツモ山に手を伸ばすと「あっ、ツモ!」とまた2を持ってくる、まぁこんなこともある。

そしたら「見逃してくれたんだったらツモらないでよ、中途半端な優しさ嫌い。」と怒られる。うむ、麻雀牌より理不尽なその言い草、兄さん嫌いじゃないぞ。

こっからはオープン麻雀、「これ何切るんですか?」と難問をぶつけてくる。「うーん、オレは4かな」と言うも「私はこれ切りたい」と言って違う牌を切る、けどこの手は思いのほか伸びちゃって最高形に仕上がった。

「オレが打ったらあがれてないよ、麻雀って奥が深くて楽しいでしょ?」

「ホントだ、もう勝てちゃうかも。」

「見せたのに出してくる人が何言ってんだよ、けど楽しくなきゃ嘘だよ。」

違う人が打って、違う人と打てば結果は全て変わる。そこが一番の魅力なんだ、そんな当たり前のコトに気付いて久しぶりに楽しく麻雀が打てた気がした…。

後日談―友達から「今はあの雀荘がアツい」と言われた店に今日仕事終わりに行ってみた、あっさり負ける。やっぱダメだな、それに何がアツいのかは結局最後まで分からなかった…。


追記:懐かしい話、確か彼女たちはとっくに麻雀から卒業したとか。女性のそのスタンスが羨ましい…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/14-908d3f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。