バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<番外編> 競馬場に咲いた花 最終話

「はい、これどうぞ」

驚いたままの僕に彼女は当たり馬券を差し出してきた。

「えっ、あげますよ。これでタダ働きにならなくてよかったじゃないですか」

出走を待つ間どういった経緯でここに来ているかなどの話をしていた。

「いや、貰えないですよ」

彼女の馬券は○万円は当たっているものだ、いくらなんでもただ貰う訳にはいかない。こんなやり取りがしばらく続いたが僕はずっと固辞していた。

「じゃあもう捨てちゃいますよ」

彼女はすっかり焦れてしまったのかそう言うとゴミ箱の方へ歩いていった。

「いや、しかし捨てるのはダメですよ」

慌てて追っかけてって引き止めた。

「貰ってくれないなら捨てます。あっじゃあこのお金でご飯でも連れてってください、それでいいですよ」

「うーむ、じゃあ12レース終わったらご飯でも行きましょう」

こんな会話があって最終12レースへ、100円の馬券を買って外れると競馬場を出ることに。

例の評論家氏は一度僕らの方へ近づいてきたが2人で居ることを見ると苦虫を噛み潰したような顔をして黙って離れていった、どうやら嫌われてしまったようだった。

「さて、終わったし行きますか?」

外に出ようとすると

「あれ、お金に換えないんですか?」

こんな当たり前のことを言われてしまう。

「あっそうですよね」

ATMのような機械に当たり馬券を入れると紙幣がにょきっと出てくる、あまりの額(バイト代3日分超)に「すごいな」と思いつつ競馬場を出た。


しばらく歩いて見つかった居酒屋へ、席についてビールをオーダー。

「いやぁ、今日はすごかったですね」

待ってる間こんな話から切り出すと

「私たまに買うと結構当たるんですよ」

なんてサラッと言う。

「あぁ、競馬お好きなんですか?けど僕はあんまり本格的な話だと付いていけないと思います」

「あっ私だって全然分からないですよ、正直言うとどうして夢中になるのか分からないんです」

これを聞いて少し安心、そうこうしているとビールが運ばれてきたので乾杯した。

それから―、だいぶ飲んだろうか。便宜上僕が支払ったけど残りのお金は彼女が持っていた紙袋にそっと入れておいた、店を出るとこの日はそれで別れた。


この日から時折一緒に遊ぶようになった、普段しないカラオケやボーリングのような遊びに連れ出してくれるので彼女と遊ぶのが楽しみな日々が続いた。

ただ―、以降もいわゆる恋仲になるようなこともなかった。お互い今のスタンスが気に入っているんだと、勝手に思い込むことにした。

彼女もそれが心地良いと思っているんだろうか?それとも臆病な僕を笑っているのだろうか?

答えは未だに分かっていない…。

- -

引越ししたりしていつからか疎遠になり時候の挨拶をメールで交わすくらいになっていた、だがこないだ久々に連絡を貰った。

<皐月賞買いました?>

こんな内容だった、このメールを見ているとあの日の出来事が強烈にフラッシュ・バックした。

競馬場に行くこともなければ馬券を買うことも無くなったことを返信すると「こちらに来ることがあったら連絡して下さいね」のような嬉しいことを言ってくれた。

前向きに生きていたい、後ろには何も無いと思っていた、だがこの連絡を機に過去の思い出が甘美な響きを伴って蘇る。

「まぁ、たまには思い出してみるのもいいものか」

そんなことを思う、そして今日の1杯目はハイネケンに決めた…。


end
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

あら、終わっちゃった・・・
あっさり終わっちゃうとそれはそれで寂しいものですねw

次回は濡れ場のある話をお願いします!

  • 2012/05/24(木) 16:58:36 |
  • URL |
  • メガネ部長 #MvSKUjhA
  • [編集]

書いてて自分が飽きてしまうのが短編になる一番の要因かとw。

こういうのたくさん書いてますが濡れ場って書いたことがありません、今後トライしていきたい分野です。゚(゚´ω`゚)゚。

  • 2012/05/25(金) 09:01:49 |
  • URL |
  • バードメン #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/05/26(土) 18:55:00 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/123-031497b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【<番外編> 競馬場に咲いた花 最終話】

「はい、これどうぞ」 驚いたままの僕に彼女は当たり馬券を差し出してきた。 「えっ、あげますよ。これでタダ働きにならなくてよかったじゃないですか」 出走を待つ間どういった経緯...

  • 2012/05/24(木) 15:48:30 |
  • まとめwoネタ速neo
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。