バードの麻雀雑記帳

天鳳(チャオってなければ鳳南に居ます)やその他の麻雀記事を集めた雑記帳です、乾きまくった麻雀砂漠に水を掛けてやりたい…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

手役好きなギャルはティーン・エイジャー

最近はどこの雀荘行っても女性メンバーがいる、求人誌や友達から紹介されたりするんだろうが少しは麻雀知ってて入るもんなんだろうか?

その日は19歳だという女のコのメンバーと同卓、大学1年生だって。いかにも現代的な風貌で長い爪で器用に牌を操る、手牌を眉間に皺を寄せながら真剣に見ているのがなんだか可愛らしい。ふと冒頭の質問をすると祖父に教わったコトがあるらしい、それで求人誌を見て応募したとか。あぁ、なるほど。

他愛もない会話が時折はさまる対局は気づいたらオーラス、トップ目ラス親のオレはラス目の彼女に3万点以上の差をつけていた。三倍満ツモ条件ならトップは固い、楽観視して手を進めた。

捨て牌も3列目に入ろうとした時に彼女が長考に沈む、「どうしたのかな?」そんなコト思ってると意を決したように千点棒を取り出した。

「リーチです」

なるほど、跳ツモなら2着か。頑張れ、オレは応援してるよ。
彼女の1発目、ツモって来た牌を手牌と見比べてから―

「あ、ツモです」

と言って開かれた手牌は…

三四五七七345(34556) 1発ツモ(7) ドラ七 五(5)が赤

「ギャー!!」

裏ドラこそなかったけど文句なしの三倍満、キレイにトップを捲られた。自分がトップになったと知った彼女は、誰よりも一番驚いていた。対局後に、

「三色が好きなの?」って聞いてみたら、

「配牌見たら三色を見ろって教えられたんです」だって。

「阿、阿佐田哲也!?」

現代風なギャルは手役指向の古風な麻雀が好きみたい、思い出の一局になった。それから年度が変わり、しばらく会ってなくてこないだ久しぶりに会った。

「学校行ってんの?」と聞くと

「行ってますよ、去年はフル単だったんです。」だって。

バイトもマジメなら私生活もマジメのようだ、バンドしかしてなかった自分の19歳を思い出して―

年下の女のコに頭の下がる思いだった…。

三色


その時記念に撮った写メ。


追記:2年前くらいに偶然雀荘で彼女に再会、就活が忙しいって言ってた。やはり時間は止まらない…。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thebirdmen.blog.fc2.com/tb.php/12-2bc544d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

バード(メン)

Author:バード(メン)
訪問ありがとうございます、天鳳やその他麻雀関連のブログです。天鳳で起こった出来事や麻雀を軸とした物語を実話だったり想像で書いています。天鳳ID:焦燥のバラッド(八段、鳳南民)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
読み物 (61)
初フリー~列伝 (4)
天鳳系 (24)
麻雀恋愛小説ラストスマイル (12)
ある日の天鳳 (5)
バードのフリー入門 (4)
嬢との麻雀 (4)
大阪編 (7)
<番外編> 競馬場に咲いた花 (3)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

飛来してくれた方

ツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。